お気に入りのカラーで!ウエディングだからこそのドレスアップ

ブルーミングピンクで愛され花嫁に

式場の雰囲気に合わせながらも、お色直しの一着は雰囲気をガラリと変えたいということならカラードレスがいいでしょう。自分の好きなカラータイプを見つけて、ブライズファッションをより楽しみましょう。愛され花嫁にふさわしいといえば、ピンクですが、淡いピンクのカラードレスもいいですよ。全身を彩る総刺繍にレースをカットアウトしたモチーフは、優雅に見せてくれます。また、甘いパステルピンクのイタリア製高級ミカドシルク素材のドレスであれば、まるでプリンセスのように気品高い着こなしとなるでしょう。

サムシングブルーでさわやかに

清楚なサックスブルーのシルクマグノリア地にグレーのチュールを重ねたニュアンスカラーのドレスは、ウエストのグレーの幅広リボンが全身にメリハリをプラスし、愛らしいアクセントにもなりますよ。フェミニンな中にもモード感が漂う、おしゃれな花嫁にぴったりのデザインでしょう。また、さわやかなアイスブルーとミントのミックスカラーを重ねたピュアな印象のドレスは、ビーディングが華やかにきらめき、透明感のあるグラデーションでエレガントな彩りになるでしょう。

シックな装いでディーバにように

黒とベージュのチュールを重ねてドレスの色に奥行きを出したカラードレスは、生地の重なり具合で微妙に色味が変わり、とっても美しい表情を放ちますよ。ワインレッドのサテンリボンをベルトにして、全身にメリハリをつけるといいでしょう。また、流れるようなドレープが繊細なパープルの濃淡を表現したカラードレスは、シャンブレータフタの素材感を生かした大人の気品薫る一枚ですよ。

品川の結婚式場は、新幹線の停車駅に近い所が多いだけでなく、空港からのアクセスにも優れているため、遠方から招待客が訪れる場合でも安心です。